時短レシピ.献立のヒント.くらしの歳時記

〜〜
もち麦ご飯 2021.04.06
お赤飯 2021.04.03
もったいない 2021.04.02
レンジでササッと♡タコとキャベツのレモン風味あえ 2021.04.01
簡単なのにオシャレ!魚介のマリネ 2021.04.01

お赤飯

蒸し器がなくても、レンジで簡単にできる裏ワザレシピなんです♪♪( ゚∀゚ )

あずきはお米と一緒に炊くと、お互いにアミノ酸を補って栄養バランスも良くなるんです♪実は、お赤飯にして食べるのは、栄養面でもとっても合理的な食べ方なんですね。

昔は「あずき飯は脚気病の治療食」として、重宝されたそうですよ〜♪

これを機に、ぜひ一度、お赤飯作りにチャレンジしてみてはいかが


もち米・・2カップ
あずき(またはささげ)・・1/4カップ(40g)
あずき(またはささげ)のゆで汁+水・・330ml
塩・・小さじ1/2弱
黒ごま・・適量


【1】もち米は洗い、ざるにあげておく。

【2】あずきは洗ってなべに入れ、5倍くらいの水(分量外)を入れ、ゆでる。沸騰したら1度ゆで汁を捨て、再び5倍くらいの水を入れ、約20分弱火でかためにゆでる。ざるにとってあずきとゆで汁を分ける。ゆで汁は水を足して330mlにする。

【3】大きめの耐熱容器に(1)、(2)のゆで汁と水(合わせて330ml)を入れ、30分ほど浸す。

【4】(3)に塩を加えて混ぜて(2)のあずきをのせ、「サランラップ」でゆったりとふたをし、電子レンジ(500W)で約10分加熱。
「あずきをゆでるのがちょっと面倒」「あずきが大量に余ってしまいそう」と思った方は、既にゆでてある赤飯用の缶詰を使うと更にお手軽に!
【5】とり出してひと混ぜし、再び「サランラップ」でゆったりとふたをし、約7分加熱する。そのまま10分ほど蒸らし、ひと混ぜしたら器に盛り、黒ごまを散らす。

※耐熱容器の代わりに、「ジップロック コンテナー(角型・大)」でも作れます。
                                                     
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する